こんにちは!私たちのサイトへようこそ!

ウェブサイトを見ていたら、サポートしてくれるスタッフはどんな人たちか気になりましたか?

Kevin - ケビン

白馬で人気のホワイトホースホテルのオーナー トニーと北朝鮮との平和交渉に挑みましたが見事に失敗!!
ロシア - クラスノヤルスク - ストルビー自然保護区:この巨大石が転がらないように僕が支えてます!

この会社のボスは、ニュージーランド人のケビンです。彼は1992年から日本に住んでおり、2004年に白馬に移住してきました。彼と妻のヒロミさんには、4人の子供と2人の孫がいます。ニュージーランド出身の彼はラグビーが大好きで、最愛のチーム”オールブラックス”をサポートする為に、世界中へ応援に出かけます。彼は2回ほど中年の危機 (中年期の自信喪失・不安障害)に直面しましたが、バイクを購入しツーリングに出かけたり、目のレーザー手術を受けたりしてその困難を乗り越えました。今ではすっかり落ち着き、頻繁に旅行に行っています。事実5月、6月は彼を見かることはなく、奥様は喜んでいるようです?!(笑)またスノーボード、マウンテンバイク、スキューバダイビングやゴルフもやっています。美味しい食事とお酒を楽しむのも彼の趣味で、出かける予定日の前夜は、余分なカロリーを消費するために、スキージャンプ台の階段でトレーニングしている姿をよく見かけます。

しかし、楽しいことや試合ばかりに浮かれているだけではありません。ケビンは、白馬インバウンド観光局の理事長、白馬観光委員会の理事、HIBA 創設会長も務めております。そしてリトルベースボールリーグの審判もしています。

Mitsuharu - ミツハル

五竜いいもりに長男の"ジュン"と妻の"ハナ"を連れてスノーボード!
長崎の島々をクルーズで巡る旅へ - 三菱創設者、岩崎弥太郎像を発見!

広島生まれの彼は、2006年に白馬に辿り着く前に、鹿児島、岡山、島根を拠点に日本を転々としていました。以前はスノーボード愛好家でしたが、現在はすっかり家族思いのパパになり、雪上の楽しみは、子供と遊ぶ時間に変わりました。しかし1年中日本の美しい自然を楽しめるので、何の問題もありません。2017年からメンバーに加わり、英語を話すことに自信のない彼は、日々学習に励んでいます。彼のゴールは、世界中のゲストとコミュニケーションが取れるようになることです。

Yvonne - イボンヌ

八方池トレッキング!
白馬上空を飛行中!

予約チームメンバーのイボンヌは香港出身です。彼女は2011年から日本に住んでおり、2014年に白馬に移り私たちのチームに加わりました。運動が苦手なので、永遠にスノーボード初心者を貫くでしょう。(笑) 香港の都会育ちの彼女はこの大自然で出会うすべての虫たちが大嫌いで、植物や野菜などにもあまり詳しくないので、いつも彼女の夫からアドバイスを受けています。  

彼女は日本の47都道府県のうち28か所に訪れています。福島より北方面にはまだ行ったことがなく、次の(家族やビジネス旅行ではなく)プライベート旅行では、どこか北国へ行きたいそうです。